アパート・シェアハウス詐欺に遭わないためにやるべきことは?【オーストラリア留学ワーホリ】


アパート・シェアハウス探しの際、詐欺に遭う人が続出しています。

自分は大丈夫と思っているあなた!油断していると詐欺に遭ってしまいますよ。
そんな私もオーストラリアのケアンズに留学していた際、詐欺被害をギリギリ免れた1人。
私の友人も何人も詐欺らしき案件に遭遇しています。

オーストラリアの他都市でも同様の詐欺があるようです。
また、私が以前住んでいたスペインやアメリカでも同じような話を何度か聞きました。
オーストラリアだけでなく他の国でもあるようですので、国際的な手口なのかもしれません。

銀行に振り込もうとした際、銀行員にそれ詐欺かもしれないからやめなさいと言われて
被害を免れた人もいるようです。
それだけ被害者が多いということですね。

自身や友人の話を聞く限り、詐欺物件にはいくつか共通点がありました。
どんなアパート・シェアハウスが怪しいか事前に知って、詐欺に遭わないよう事前に察知できるようになりましょう。

**
こんなアパート・シェアハウスは怪しい!
**
●写真うつりがすごく良くて魅力的なのに相場より安い
獲物を惹きつけるため、とっても魅力的なアパートが相場より安い金額で掲載してあります。
また、掘り出し物感があるため、なんとしてでも自分が契約したい!と執着心も生まれやすくなります。
もちろん、本当に掘り出し物の場合もあるので、他のポイントと合わせて判断。

●不動産屋を通さず、個人で広告を掲出している
不動産屋の物件は仲介手数料がかかるため、個人契約の方が結果的に安くなるため借りる側には魅力的なので
獲物を惹きつけることができます。
さらに、詐欺なので不動産屋がグルでない限り、普通の不動産屋とは契約できないから、ということが考えられます。

オーナーがなんらかの理由で会えない
投資物件として購入しているオーナーで海外に住んでいるから会えない、長期で海外出張に出ている、
入院しているなどなど様々な理由で“会えない”ことがほとんどです。不動産屋を介した契約であれば、
オーナーに会えないことはありますが、個人契約で会えないのはおかしいと思います。
これはめちゃめちゃ怪しいです。

内見(インスペクション)できない
さらに、オーナーが鍵を持っていて不在だから内見できないなどとこれも何らかの理由で入金前に事前に内見できない
と言ってきます。実際はその物件を持っていないからだと思われます。
これもとっても怪しいです。

保証金などを銀行や郵便局の送金して欲しいと方法を指示してくる
オーナーに会っておらず、内見もできないのに保証金を「送金」して欲しいと言われます。
振込詐欺ですね。普通の物件でも保証金などは振込ですが、普通は事前に内見してオーナー(不動産屋)にも会って、
契約と同時に入金だと思います。

これが、良くある手口です。
私のケースでは、上記全て満たしていました。

私ははじめ全く疑っていなかったので、会えないならせめて電話で話したいと伝えたところ、
電話番号を教えてくれたので電話で話しました。
すると、相手の声が、男性が女性の声マネをしているような、違和感しかないニセモノの声。
これは怪しいと思い、郵便局の送金用紙まで記入していましたが振込はしませんでした。その時の電話、今でも忘れません。

後日、他の人も似たような手口に遭っていることを知りました。中には払ってしまってそれから音信不通になった、という人もいるようです。

そう、なかなか安くて素敵なアパートってないんです。しかも初めて海外での家探し。早く見つけないといけないし、でも快適なアパートに住みたい。

そんな時値段もお手頃で素敵なアパートを見つけると、お宝を見つけた気分になって舞い上がってしまいます。
さらに、早く保証金払って仮押さえしないと他の人に取られてしまう!と思い焦ってしまうんですね。

私はまさにそれでした。逆にいうと、犯人はその心理を利用しているということです。

人の心理に漬け込むなんて、許せません!

では、詐欺被害に遭わないためにはどうしたらいいのでしょうか。

詐欺に遭わないためには

●相場を調査し、安すぎたら怪しいと思う
情報収集は必須です。急いでいたとしても、賃貸物件検索サイトや、不動産屋で希望の広さ・エリア・条件の物件をいくつかみて、サッと相場を確認しましょう。

●内見できないところは詐欺かもしれないと思って諦める
どんなにいいアパートでも、詐欺では仕方ありません。詐欺に遭わないためにも、他のアパートを探しましょう。

●大手の信頼できる不動産屋を利用する
そのエリアで大手で信頼できる不動産屋を利用すれば、こういった詐欺被害に遭うことはほぼ避けられると思います。

第三者に状況を話して、客観的な意見をもらう
お宝を見つけた気分で焦っていると、冷静に判断できなくなってしまいます。
信頼できる友人に状況を説明し、どう思うか聞いてみましょう。

少なくとも、この記事を見た皆さんはもう大丈夫ですね。海外での家探し、早く素敵な家に落ち着きたい気持ちはよく分かりますが、詐欺感知センサーをピピピっと張って、詐欺被害に遭わないようにしてください。

 

月額980円のオーストラリア留学・ワーキングホリデーの会員制コミュニティ
AussieMate(オージーメイト)を運営しています。

詳細はこちらから。



 

この記事のライター Kaoriさん

#オーストラリア #留学 #ワーキングホリデー #ワーホリ #仕事 #ローカル #オーストラリア留学 #オーストラリアワーホリ #ホームステイ #シェアハウス #生活費 #貯金 #語学学校 #英語学習


コメントを残す